※間違ってる!インテリアコーディネーターの専門学校に通おうとしてる人の特徴

 

この記事は5分で読めます。

 

まず言いたいこと

インテリアコーディネーターになる為に、専門学校インテリアコーディネーター関連の学部がある大学に通わないといけないと思っているそこのあなた。

 

 
私はインテリアとは無関係の大学を卒業しました!

 

それでもインテリアコーディネーターとして働けましたから、学校に通う必要性は必ずしも必要ではありません。

 

\私のことをまずは知ってもらいたい/

プロフィールを見る

 

この記事では インテリアコーディネーターになる為に学校に通う必要性はあるのか? について赤裸々にお話しします。

※学校=専門学校やインテリアコーディネーター関連の学部がある大学

 

インテリアコーディネーターの専門学校に通おうとしてる人が思っていること

 

インテリアコーディネーターの学校に通うことを考えている人が、学校に通おうと思うのには、理由があるはずです。

 

その理由をインテリアコーディネーターの専門学校に通おうとしている人の特徴としてまとめました。

 

 
私も最初は同じように思ってたのよ。

 

学校を出ていないとインテリアコーディネーターとして働けない

インテリアコーディネーター 専門学校

 

まずあなたは間違っています。

 

学校を出ていなくてもインテリアコーディネーターとして働けます。

 

私の出身は、、

総合大学で専攻はインテリアとは無関係、経営戦略などを学んでいました。

 

 
ここでひとまず、インテリアコーディネーターとして働く為に学校は関係ないことが理解してもらえたはず。
 

私だけではなく、、

インテリアコーディネーターとは無関係の大学を卒業し、インテリアコーディネーターとして働いている友人がいますよ。
学校に出ていない人でインテリアコーディネーターとして働いている人はたくさんいるんです。
 

学校を出ていないとインテリアコーディネーター試験に受からない

インテリアコーディネーター 専門学校

 

これも間違いです。

 

インテリアコーディネーター試験はプロも未経験者もスタートは同じです。

 

インテリアコーディネーターの資格は、特に未経験の人が取得しておきたいと頭に浮かぶ資格ですよね。

 

  • インテリアコーディネーター未経験でも試験に合格します。
  • インテリアコーディネーターとして働くプロでも試験に落ちる人はいます。

 

 
何が言いたいのかというと…

 

インテリアコーディネーター試験は勉強法が大切

 

 

インテリアコーディネーターとして働くプロが塾に通うのはなぜ?

 

私の上司はインテリアコーディネーターとして働きながらも、塾に通ってインテリアコーディネーター試験に挑戦したそうです。

 

 
それでも試験には1回落ちてしまったんだとか。

 

プロもアマも関係ないくらい、インテリアコーディネーター試験は難易度の高い試験です。

 

 
もう一度お伝えします(しつこい)。

 

勉強法が何よりも大切

 

学校を出ていても勉強法を間違ってしまうと試験には合格できません。

 

ぜひ読んでほしい記事

関連記事

  この記事は7分で読めます。   インテリアコーディネーターの資格を独学で取得しようとしているそこのあなた!   インテリアコーディネーター資格は独学でも取得できます。    […]

インテリアコーディネーター 資格 独学

 

 

インテリアコーディネーターの専門学校に通うメリット

インテリアコーディネーター 専門学校

 

ここまでで「インテリアコーディネーターになる為に 必ずしも学校を卒業しておく必要性はない 」と理解して頂けたと思います。

 

学校に通っていなければインテリアコーディネーターとして働けない

という考えは間違いだと私が身をもって断言しておきます。

 

が!

もちろんインテリアコーディネーターの学校がある以上、学校に通うメリットはあります。

 

それは上記で取り上げた

 

  • 学校を出ていないとインテリアコーディネーターとして働けない
  • 学校を出ていないとインテリアコーディネーター試験に受からない

 

この2つに関係しているんです。

 

インテリアコーディネーター試験対策がある

インテリアコーディネーター  専門学校

 

インテリアコーディネーター試験に合格するのは「その人次第ではありますが、、

 

学校ではインテリアコーディネーター試験の対策を行ってくれるはずです。

 

独学や通信講座、塾など、インテリアコーディネーター試験に向けての勉強法を考える人がいる中、学校で試験の対策をしてくれるのは大きなメリットとなります。

 

  • 時間を確保しなくていい
  • 知識のある先生から学べる

 

など、私は大学の授業とは別でインテリアコーディネーター試験の勉強時間を確保しなければならなかったので、授業で学習時間を確保できるのは大きなメリットだと思います。

 

 
時間の無駄がないよね。

 

就職サポートが受けられる

インテリアコーディネーター 専門学校

 

インテリアコーディネーターに特化した学校なだけあって、就職サポートは手厚いかと。

 

無関係の学校に通っている方も大丈夫!最近は就職サイト(リクナビ・マイナビ等)がどんどん力を入れていますから、学校の就職支援を頼りにしなくても、自分の納得のいく就職活動ができますよ♪

 

もちろん学校に通っている方も就職サイトを利用して就活する方が増えてきていますから、私はネット社会になったことに感謝する日々です。

 

 
全然焦る必要はないよ!

 

インテリアコーディネーターの専門学校「まとめ」

インテリアコーディネーター 専門学校

 

 
いかがでしたか?

 

インテリアコーディネーターの学校に通ったから…と言ってなにか特別なことがあるわけではないと私は思います。

 

“人”を見て採用担当の方は選考を進めますから、インテリアコーディネーターに関して知識があろうとなかろうと、その人のやる気や人柄を見られることが多いです。

 

インテリアコーディネーターとしての経験や知識のある人材を求めている企業に採用してもらうとなれば、もちろん知識が必要になってくるかもしれませんが、人手不足の今、そこまで知識を求める企業は多くないのではないかなと思います。

 

未経験知識ゼロの私がインテリアコーディネーターとして働けたんだから、あなたも大丈夫!

 

 
やる気があれば何とかなる!

 

他にもインテリアコーディネーターに関する記事をたくさん記事をアップしてるので、ぜひチェック✔してね!

 

あなたにおすすめ!

関連記事

  この記事は7分で読めます。   インテリアコーディネーターの仕事内容が知りたいという方は必見!     実際に働いているからこそ分かるインテリアコーディネーターの仕事内容を語りま[…]

インテリアコーディネーター 仕事内容

 

 
最後までご覧くださりありがとうございました♪

 

Advertisement