未経験の私がインテリアコーディネーターに転職した話【利用した転職サイト】

 

この記事は6分で読めます。

 

インテリアコーディネーターに転職したいと思っている方は必見!

 

 
私も未経験で転職しました。

 

この記事を読んで分かること

・転職したいと思ったきっかけ
・転職活動中のこと
・転職のときに利用したサイト
・インテリアコーディネーターに転職する際に資格は必要なのか?
・インテリアコーディネーターに転職するまでの流れ

 

転職したいと思ったときの私の状況は、 新卒で働き始めて半年  でした。

 

 
転職するには勇気がいる時期。

 

そんな私がインテリアコーディネーターに転職するまでのことを赤裸々にお話しします。

 

私が利用した転職サイト【とりあえず登録すべきサイト】

 

DODA

 

リクルートエージェント

 

パソナキャリア

 

 
先に私が利用したサイトを載せておきます。

 

未経験の私がインテリアコーディネーターに転職した話

インテリアコーディネーター 転職

 

 

未経験でもインテリアコーディネーターに転職できる

 

未経験だからインテリアコーディネーターには転職できない(働けない)と思っている方、大丈夫です。

 

転職しようと決めたときの私は…

  • インテリアコーディネーターに関する学校を卒業していない
  • インテリアコーディネーターの資格も持っていない
  • インテリアコーディネーター未経験

という、最悪の状況でした。

 

普通に考えれば諦める経歴でしたが、こんな私でもやる気と誠意だけで転職できました。

 

 
だからあなたも大丈夫♪

 

インテリアコーディネーターに転職したいと思ったきっかけ

インテリアコーディネーター 転職

 

転職する前、私が新卒で入社した会社は、建築関係の会社でした。

 

 
インテリアコーディネーター関連の仕事がしたい気持ちは就活時にもありました。

 

その会社の事業にインテリア事業があり、私はその事業部に配属されました。

 

しかし

インテリアに関する事業はできたばかりで、まだ始まってもいない状況でした。

 

 
いわゆるベンチャー企業ね。

 

配属後は、インテリアに関する仕事をさせてはもらいましたが、インテリアコーディネーターとしては働けていませんでした。

 

インテリアコーディネーターとして働きたいという思いはありましたが、それよりもお客様への対応やお客様との関係性などに違和感がありました。

 

 
お客様を大事にしない会社だったの。

 

当時は仕事内容というよりは、私が求めている社会人像とかけ離れていたことの方が辛かったです。

 

自分に合わない会社だった

 

 
今思えばただそれだけのことですが。

 

3年は働いた方がいい

 

なんて一般的には言われていますが…

3年も時間を無駄にすることの方が耐えられなかったので、世間体を気にする前に行動しました。

 

勤続年数が長い人の方が「偉い!」「すごい!」と良く見られがちですが、気にしたら負けです。

 

 
これがゆとり世代と言われる原因か…?

 

今の会社に10年後も働き続けたいと思う?

 

こう考えたとき、私は働き続けたいと思いませんでした。

 

転職してからが大切。

転職後、私は10年後も働き続けたいと思いました。

 

 
そんな会社にあなたも出会ってほしい。

 

もちろんインテリアコーディネーターに転職してから「つらい」と思ったことはありました。

 

 

詳しくはコチラにまとめています。

関連記事

ようこそ! この記事は5分で読めます。   インテリアコーディネーターとして働いている方 インテリアコーディネーターに憧れている方 きっと様々な思いを持ってこの記事を覗いてくれたと思います。   […]

インテリアコーディネーター仕事

 

 

 
どんな職種にも不満はつきもの。

 

でもインテリアコーディネーターに憧れがあったからこそ、転職後は頑張り続けることができたと思っています。

 

 

やりたいことがあるなら行動した方がいい

 

もし今見てくれている人の中に、インテリアコーディネーターとして働きたいけどなかなか踏み出せない人がいるなら、本当に勿体無いです。

 

私はインテリアコーディネーターに転職して本当に良かったと心から思っています。

 

 
インテリアコーディネーターの仕事は本当に楽しいですよ♪

 

インテリアコーディネーターの仕事に
\ 関する記事もたくさんUPしています♪ /

記事一覧へ

 

 

もし少しでも今の会社に違和感を感じているなら、行動してみませんか?

 

インテリアコーディディネーターに転職する際に資格は必要なのか?

インテリアコーディネーター 転職

 

私は無資格で転職しました

 

資格を必要としている企業もありますが、必ずしも必要としている企業は少ないように思いました。※私の転職時

 

しかし

入社後にインテリアコーディネーター試験は受けるようになると思います。

 

 
私は入社後に受験しました♪

 

詳しくはコチラにまとめています。

関連記事

  この記事は7分で読めます。   インテリアコーディネーター試験を受けようとしている方は必見!     合格する勉強法をお教えします♪   インテリアコーディネー[…]

インテリアコーディネーター 勉強法

 

 

インテリアコーディネーターに転職するまでの流れ

インテリアコーディネーター 転職

 

私自身の転職活動を振り返りながら【転職の流れ】をご説明しますね。

 

今働いている会社の「労働条件通知書」を確認する

インテリアコーディネーター 転職

 

入社するときに印鑑を押して提出する資料…覚えていますか?

 

 
なんとなくあったなあと思い出してくれればOK。

 

労働条件通知書には、解雇を含む退職に関する事項が書かれているはず。

 

退職を申し出てから

  • 1カ月働かなければならないのか
  • 3カ月働かなければならないのか

会社によって条件が異なります。

 

 
転職時には大事なことだよね。

 

私の場合は、退職を申し出てから辞めるまでの期間を自分で決められるという神的条件でした。

 

さすがベンチャーだよね。

 

だから私は、転職先の入社日に合わせて今の会社を辞めることにしました。

 

 
辞めるときは楽だったなあ。

 

だいたいの会社が退職を申し出て1カ月~3カ月後に退職できると思います。

 

要確認!

「労働条件通知書」をしっかり確認して、転職先にいつから働けるかどうかをしっかりと伝えることが大切。

 

 

あやふやな状態で転職活動はしないこと

 

まだ仕事を辞めていないからといって、不利になることはありません。

 

  • 「いつ辞められるか分かりません…」という人
  • 「3カ月後の○月から働かせて頂きたいです」という人

 

 
どちらの印象がいいかは分かりますよね?

 

転職サイトに登録≪私が利用した転職サイト≫

インテリアコーディネーター 転職

 

 
私が利用した転職サイトを載せておきます。

 

私が利用した転職サイト

 

DODA

 

リクルートエージェント

 

パソナキャリア

 

 

まずは転職サイトに登録しなければ何も始まりません。

 

私は働きながら転職活動をしました。

 

 
辞めてしまった方が転職活動しやすいですが、働きながらでも大丈夫です。

 

 

転職サイトはどこがいいの?

 

気になっている方が多いと思いますが、

相性がいい

転職サイトの決め手はこれに限ると思います。

 

履歴書などの添削をしてくれるサイトもありますから、自分に合ったサイトを見つけて下さい♪

 

登録は無料です。

登録してみることがまず第一歩だと思います。

 

仕事をしていても登録はできますから、職も失っていない今、怖いものなんてないですよね?

 

相談だけでもOKなので、まずは登録することが大切。

 

まず登録した転職サイト

私はほとんどの転職サイトに登録してみました。

 

 
そこから絞っていったよ!

 

そして選んだサイトが先ほども紹介した下記のサイトでした。

 

私が利用した転職サイト

 

DODA

 

リクルートエージェント

 

パソナキャリア

 

 

 
きっとあなたと相性の合う転職サイトが見つかるよ♪

 

転職先を決めるときのポイント

インテリアコーディネーター 転職

 

私の場合は、ここだけは譲れないというポイントを書き出して転職活動に挑みました。

 

  • インテリアコーディネーターとして働ける
  • インテリアコーディネーターとして働いている女性がいる
  • お客様を大切にしている

 

この3つは譲れないポイントとして、転職先を探しました。

 

 
自然と転職先候補が絞られてくるよ♪

 

そして見つけたのが、今の職場である注文住宅でした。

 

譲れないポイントは必ず押さえる

 

ここをクリアしないことには、転職する意味がないと私は思います。

 

 
転職するからには理想の会社に転職しよう!

 

面接時は正直に

インテリアコーディネーター 転職

 

転職面接の際に、前職の悪口や転職理由を正直に言わない方がいいとよく聞きますが、私は正直に言った方がいいと思います。

 

面接に受かりたいのか、自分に合った転職先を見つけたいのか?

 

嘘を並べて受かっても何も良いことはありません。
 
転職してからまた同じ思いをするだけです。

 

 
自分の求めるものを転職先に伝えることが大切。

 

もしそれで不合格となっても、あなたの為になったんだから良かったと思いましょう。

 

私が伝えたこと

  • インテリアコーディネーターとして働きたいこと
  • 前職では、お客様のことを想って仕事ができなかったこと
  • 未経験だけどやる気だけはある(笑)こと

 

面接をしてくれたのは、、私の直属の先輩となる方と、今となっては恐ろしいボス(笑)でした。

 

正直に自分の気持ちを話した後、ボスがこう言ってくれました。

 

「私の若いときと同じこと思ってる!

 当時は… ≪続く≫」

 

 
私の生きていく場所はここだと思いましたね。

 

面接官も人間

 

誠心誠意伝えれば、自分の想いは届くんだと実感しました。

 

インテリアコーディネーターとして働くことが決まったら

インテリアコーディネーター 転職

 

おめでとうございます

 

インテリアコーディネーターとして転職する会社が決まったら読んでほしい記事があります。

 

入社直後の仕事内容をまとめています。

関連記事

  この記事は7分で読めます。   インテリアコーディネーターの仕事内容が知りたいという方は必見!     実際に働いているからこそ分かるインテリアコーディネーターの仕事内容を語りま[…]

インテリアコーディネーター 仕事内容

 

 

私自身、インテリアコーディネーターとしての憧れが強かったからこそ

 

 
私がしたかったことはこれじゃない…。

 

と、入社直後にギャップとやらに直面しました。

 

入社直後の業務と向き合えばインテリアコーディネーターとしてしっかり活躍できるので、現実をしっかりと知った上でインテリアコーディネーターとしてスタートしてほしいと思います。

 

未経験の私がインテリアコーディネーターに転職した話「まとめ」

インテリアコーディネーター 転職

 

インテリアコーディネーターとして働いたからこそ、転職しようと決意したとき、真剣に向き合い、頑張って良かったと心から思っています。

 

 
あなたにも味わってほしい。

 

転職は本当に悩むし、苦しい思いもたくさんすると思います。

 

が!

自分の理想の会社に出会えた時、そんなの比べ物にならないくらいの喜びが待っていますよ♪

 

 
妥協したり諦めたりしないでね!

 

【公式】転職サイト

 

他にもインテリアコーディネーターに関する記事をたくさん記事をアップしてるので、ぜひチェック✔してね!

 

あなたにおすすめ!

関連記事

  この記事は5分で読めます。   インテリアコーディネーターを目指している方は、やっぱり女性が多いんです。     そうなってくると考えることは1つよね。   インテ[…]

インテリアコーディネーター 仕事

 

 
最後までご覧くださりありがとうございました♪

 

 

Advertisement